こすっきーろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光鬼怒川旅行〜日光江戸村が面白い

<<   作成日時 : 2010/02/28 02:16   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

毎年恒例となった同級生との2月の温泉旅行に日光鬼怒川温泉に行ってきた。
途中、できたばかりの東関東自動車道がナビに無く、途中でICを降りてしまったり、冬季閉鎖の道路に誘導されたりと時間がかかり日光に到着したのは午後4時を回った頃になってしまった。
画像

とりあえず同行者が行ったことが無いという日光東照宮へ参詣するが、ギリギリ時間切れで境内の中には入れずスゴスゴと買えるハメになった。
画像

仕方が無いのでいろは坂を登って華厳の滝へと車で向かう。夕方のいろは坂は車も少なく、路面の雪はほとんどとけていて良いペースで到着する。
こちらもはギリギリ閉館前に到着して華厳の滝を拝む。こちらは当方も初めて(・・・のハズ)。完全凍結では無かったが水が作り出す造形にしばしは寒さを忘れて見入ってしまった。
画像

華厳の滝からいろは坂を下って鬼怒川温泉へ向かう。
本日の宿は鬼怒川温泉「若竹の庄」である。
温泉街からは北に外れた処にある静かな旅館。宿泊の中心価格帯は2〜3万円で、今回はインターネット経由の特別プランで1万7千円だった。
到着して一風呂浴びた後はお待ちかねの夕食となり、酒を飲みながらカーリング女子の話題で盛り上がる。
画像

翌日は日光猿軍団と日光江戸村で迷った挙句、日光江戸村へと行く。
画像

日光江戸村の入村料4,500円だが、クーポン券を使うと10%OFFになる。このクーポン券は印刷しなくともケータイで見せるだけでOK。
日光江戸村に来たら、是非やりたかったのが変身処での江戸扮装。まぁ、コスプレですな。乗り気でない同行者を無理矢理変身処へ連れ込む。
自分は奮発して殿様を、同行者は新選組と岡っ引というチグハグな一行となってしまった。
殿様をやっていると注目度も高く、一般のお客さんからも写真を取られる事やキャスト(俳優さん?)からも「おっ、殿」と声をかけられたりと特別イベントも発生する。しまいには町娘(・・・というか女将さん)が遠くから「と〜の〜、お元気ですか〜」と呼ばれて衆目を浴びるハメにもなる。流石にこれには少々まいった。まぁ、でも愉快。
さて、日光江戸村にはアトラクション中心のエリアとオープンセットのエリアがあり、行った当日はオープンセットのエリアに自由に入ることができた。
早速、ありがちなロケーションで一枚撮影。(大名庭園)
画像

街中はまんま江戸時代の街並みが広がっており、無理矢理コスプレさせられた同行者の二人も、リアルなセットにちょっと乗り気にる。
そこでシチュエーションを作って写真撮影となった。
まずは独りだけの寺田屋討ち入り。
画像

そして、不良岡っ引きの聞き込み。と年甲斐も無くはしゃぐ。
画像

このオープンセットはテレビや映画の時代劇でしようされており、昨年放映された人気ドラマ「JINー仁ー」でも使用されたらしい。どうりで見たことがあるような景色なわけだ。現在はTBSで放送中の「新撰組PEACE MAKER」でも使用されている。
正直、時代劇好きにはこのセットだけでも満足だろう。
さて、アトラクションの方も、忍者劇、遠山の金さん(北町奉行所)、花魁、写し絵、水芸と行われており、だいたい半日で見て廻れるようになっている。
それ以外にも矢場や風車手裏剣等々ちょっとした遊びもあり、子供向けには忍者道場や新選組等の参加型イベントもある。
結局、最初は乗り気では無かった同行者もそれなりに気に入ったようでアチコチ廻っているうちに気がついたら閉所を告げる太鼓が鳴ってしまった。
日光江戸村・・・、時代劇好きの大人と忍者好きの子供をターゲットにした戦略はなかなか良いかもしれない。
今度は時代劇大好きの親父を連れて来ても良いなぁ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
格安旅館(日光)
格安旅館ホテル【旅行の宿】です。 格安の旅館やホテルを紹介しています。 よかったら遊びに来てください。 ご迷惑でしたら、お手数ですが削除お願いします。 ...続きを見る
格安旅館ホテル【旅行の宿】
2010/05/16 19:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日光鬼怒川旅行〜日光江戸村が面白い こすっきーろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる