こすっきーろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 海ノ口温泉 湯元ホテル 和泉館

<<   作成日時 : 2010/03/23 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

年に1回の一族宴会が南牧村の海ノ口温泉の和泉館で行われた。
画像

まぁ、一族とは行っても叔父と妹家族だけのちんまりした集まりとなっている。
開催場所の海ノ口温泉は長野県の東(東信)、南牧村にある温泉でこの地方で数少ない暖かい温泉が出る地である。
泉質は「ナトリウム・マグネシウム−炭酸水素塩・塩化物泉」でなかなか良い泉質を持っている。
しかし、暖かいとは言っても源泉の温度は35.5度なので加温は必要だろう。
宿の裏には源泉井戸があり、オーバーフローでかなりの量の温泉が放流されている。
画像

この源泉井戸に記念碑が建てられており、温泉採掘の由来が書かれている。

「鑿泉之碑」
往古よりこの地一帯を湯沢と稱
処々に湧泉あり
祖父宇佐平での一弘法の湯を求めて掘らんと目せしが成らず
父和人その意志をつぎ昭和六年春
ここをさつ堀に着手し一年有半
深度八百四十尺(二百六十米)にて
四十三度揚水温三十八度の
湧泉を得  依て直ちに館を建て
和泉館と稱す佐久唯一の温泉地として
今日に至る 二代いまや亡
縁者等相計り碑を銘して
永遠にこれを傳う
 昭和三十六年春

和泉館の大浴場は適温の白湯とジャグジーバス、低温の源泉槽、低温サウナ、そして露天風呂がある。
画像

露天風呂は残念ながら冬季中止だった。
源泉槽には大量の湯の花が舞っており濃い成分を感じさせる。
画像

ただ、若干清潔感には欠ける感じがあるのも事実かな。
この源泉槽と適温の白湯槽と行ったり来たりするのが正しい楽しみ方だろう。

この和泉館の宿泊料金は1泊2食付きで8千円と温泉旅館としては低料金だ。
ただ、建物は無計画に増築を重ねた為に大きさを持て余している感がある。
幸い夏季は登山客の来訪も多く、学生合宿等で持っているようだがこの先を考えると不安になる。
この先は思い切って規模の縮小化をして隠れ家的な秘湯を目指すのもひとつの手ではなかろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
司会、松下奈緒・嵐、初出場は植村花菜、クミコ、西野カナ、AAA、HY、郷ひろみが9年ぶり出場 ...続きを見る
紅白歌合戦 出場歌手
2010/11/25 10:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海ノ口温泉 湯元ホテル 和泉館 こすっきーろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる