こすっきーろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンカーゴにオーバーヘッドシェルフ装着

<<   作成日時 : 2010/05/30 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

中古で買ったファンカーゴ、中古ゆえに欲しいオプション品は自分で付けねばならない。
欲しいオプションはいくつかあるが当初から欲しかったのはオーバーヘッドシェルフだ。
このオプション、メーカーオプション扱いとなっており装着にはかなりの手間がかかる。
ファンカーゴ購入後にディーラーへ入手を問い合わせたことがあったが装着には内装(天井)を剥がして部品をアレコレ付けなければならず、それは工場でなければダメとのことで諦めていた。
しかし、その後色々なサイトを見ると独自に付けている人達が何人かおり、とりあえずであれば大きな手入れ無く装着出来そう。
・・・ということで、ヤフオクでオーバーヘッドシェルフを入手して装着にチャレンジ。
ヤフオクで落札したのはオーバヘッドシェルフ本体とマップランプユニット、ビス。
車体型にはオーバーヘッドシェルフを装着するためのビス穴は前面だけで後方の3つのビス穴は無い。
とりあえず標準で用意されている分だけでどの程度使えるか試す。
まず、サンバイザーを外してビス穴と爪穴を開ける。
画像
(右の爪穴の位置は間違えて下に開けてしまった。中央はマップランプ用の穴。)

さて、この状態でオーバへどシェルフ本体を付けて仮止めしてみる。
ビスを止めてサンバイザーをつけると意外と強度がある。
無理をしなければなんとかなりそう。
ただ、後部のビス穴部分が内装に干渉しているのでその部分だけ内装に穴を開ける必要がある。
干渉部分には後部中央に爪もあるが、これは爪自体を取り払ってしまっても問題ない。
そんなこんなで改めてシェルフを付けてみる。
画像

後部をビス止めしなくとも見た目も違和感なく、実用面もマップ等の軽いものを載せる限りは問題なさそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンカーゴにオーバーヘッドシェルフ装着 こすっきーろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる