こすっきーろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS インターネット回線をBフレッツからauひかりへ変更

<<   作成日時 : 2012/05/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我町にもようやくauひかりがやってきた。
今使っているBフレッツにも特段不満は無いが逆にBフレッツでなければいけないという理由もない。
例のごとく価格comで料金を調べてみると、so-netのauひかりのキャッシュバックがかなり厚い。
速度測定サイトで見ても今よりも早くなりそうだし、切り替えも手間も大したこと無さそうなので申し込んでみた。

・・・と、ここまでが今年の2月末のこと。

実は新規開設で工事が混んでいるということで実に2ヶ月以上待たされての工事となった。

画像


すでに敷設されている光ケーブルをBフレッツからau光へ変えるだけなのでクロージャをいじるだけですね。
時間的には20分程度だったかな。
ちなみに工事に来たのは2名、1名がクロージャをもう一人が宅内端子をチェックして疎通を確認します。
ただ、NTTの業者ということでBフレッツのONUの撤去は行うもののauひかりのONU設置はしてくれませんでした。

ですので、auひかりの装置接続は自分で行います。
auひかりではONUの他にホームゲートウェイ(HGW)というルータもレンタルで提供されます。

画像


ホームゲートウェイはNECのブロードバンドルータをカスタム化されたものです。
ハードウェア的には無線LANも搭載されているが、有効にするには別途オプションサービス(500円/月)を契約しなければいけない。
無線LANごときに500円はシャクなのでいままで使っていたルータ(CG-WLR300GNH)をAPモードで使うことにした。
CG-WLR300GNHをAPモードにするには今時珍しいディップスイッチで切り替えるのだが、IPアドレスが初期化されてしまうので注意。

画像


ひと通り接続して速度測定をしてみると、Bフレッツに比べておよそ倍の速度が出ていた。
感覚としても明らかにBフレッツよりは動画サイト系の読み込みも速くなっており満足満足。

後はキャッシュバックが入るまで転勤が無いことを祈るのみ。


今回APとして使用しているWIFIルータ。
あまり評判の良くないコレガだが、これは安定して動いてくれています。



最近のビジネスホテルは有線LANのみというケースが多いので持っていると便利なのがこの1台。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インターネット回線をBフレッツからauひかりへ変更 こすっきーろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる