こすっきーろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS Blu-ray対応の為にディスプレイを購入

<<   作成日時 : 2011/10/04 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今更ながら自宅でBlu-rayを見られる環境づくりに着手。
もともとTVを持っていないので自宅のメインPCにBlu-rayドライブを入れてみたがディスプレイがHDCPに未対応という。
現在使っているディスプレイは6-7年ほど前に購入した Buffalo FTD-G911AD でDVIで接続、サブディスプレイとしてIODATAのLCD-A152Vをアナログで接続している。どちらも時代遅れの品物だが1日2−3時間と利用時間が低く、軽い作業しかしない自宅PCなので不自由が無かっのだが、そろそろ換え時のようだ。
新しいディスプレイを選ぶにあたって悩んだのが解像度である。趣味でVMWareを使うことがあるのでXGAやSXGAを開いても余裕があるサイズが欲しい。FullHD(1920x1080)より若干広いWUXGA(1920x1200)がベストだと思ったのだが時代はFullHDということでWUXGAは選択肢が少ない。
今までメインで使っていた19インチと縦サイズが同じくらいとなると23.5〜24インチがベストだが、安い物でも2万前半くらいで中心価格帯は3万から4万円となっている。
無論、液晶も低性能のTNではなく高性能のIPSで価格なりの価値はあるのだろうが、利用度の低い自宅用としては少々勿体無い。
仕方なく中古を探してみるがHDCP対応という条件を満たす物がでてこない。右往左往しながらネットを検索していると富士通のVL-24WB1Gという型番の24インチ液晶ディスプレイという掘り出し物を見つけた。
元々は富士通の個人向けデスクトップのセット品なのだが、何らかの理由で中古ショップに流れてきているらしい。
仕様を調べようにも型番から追えるのはマニュアルが精一杯でパネルの種類や応答速度、視野角が全くわからない。
PC自体は今年のモデルのようなのでヒドイものではないだろうと推測して発注、送料込みで1万4千円となった。

待つこと3日、到着したので早速設置。

画像


これがいままでの構成。
サブディスプレイの15インチを外して19インチを横に移動、開いた真ん中に購入したVL-24WB1Gを設置した。

画像


残念だったのがVESAマウントが用意されていないことだが、真ん中に置いて使う分にはあまり問題無さそう。それにしても、サブディスプレイに成り下がった19インチの存在感がデカイ。

画像


もちろん、HDCP対応なのでBlu-rayもバッチリ見られる。画質も実家の40インチに比べても遜色ないきがする・・・のは自分の目が悪いのと画面との距離が近い事が大きな要因だろう。

画像


意外だったのはサブディスプレイの19インチ(FTD-G911AD)でもBlu-rayが映るようになったこと。接続はグラフィックカード(RadeonHD6450)のDisplayPortからDVI変換を介してDVI接続しているので本来ならHDCPに対応していないFTD-G911ADでは映らないはず。(それが理由で24インチを買ったのだから)たぶん、メインディスプレイがHDCP対応となったのでサブディスプレイも解除されたのだろう。ちなみに、DisplayPortからアナログに接続変更しても表示ができた。問題がHDCPにあるのかRadeonHD6450にあるのか分からないが雑な仕様だ。

さて、おまけでこのディスプレイがどんなパネルを使っているかちょっと見てみた。ネジを2本抜けば、後は爪を外すだけの簡単設計。内部も非常に簡素でパネルとコントローラ基板と電源部がコンパクトに配置されている。本体は、Made in Japanとなっているが、国内で部品をはめ込んでいるだけなんだろう。

画像


さて、本題のパネルは、SAMSUNGの「LTM240CT04」となっている。で、この型番をググッて見ると仕様が出てきた。
パネルはTN、バックライトはCCFT、視野角は160度、応答速度は8msとごくごく普通の廉価パネルだ。
元々の設計は2008年だがパネルの製造年月は2011年の17週(4月頃)ということでかなり最近である。日進月歩の技術革新で高機能&低価格化が激しい液晶パネル業界だと思っていたが、廉価製品群に限っては枯れた製品を長く作ることで低コスト化という一般の電機製品と同じになっているのだろう。

まぁ、仕様についてはいろいろと残念だったが当初の予定通りBlu-ray対応も出来て画面が大きく広くなってとりあえずは満足している。
グレアパネルについては一昔前のマルチメディアノートPCでひどい目にあって依頼食わず嫌いしていたが、この製品は低反射となっていて光源が後ろに来ない限りほとんど気にならない。特に動画を見ている分にはグレアパネルの艶やかさはいいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Blu-ray対応の為にディスプレイを購入 こすっきーろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる